所長のつぶやき

昨夜、顧問先の社長様から電話がありました。
その内容は下記のようなものでした。

「某会計事務所から、事務所通信が送られてきた。
 来月(4月1日)から有給の5日付与が義務化になると書いてあるが本当か?」
という内容でした。

確かに下記の「労働基準法等の一部を改正する法律案」は、第189国会に提出されておりますが、継続審議扱いとなり、本日平成28年3月11日現在、「第190国会議案の一覧」(下記ページ)では引き続き「審議中」となっておりまして、可決成立の目途がたっていないのが現状です。

「労働基準法等の一部を改正する法律案」(厚生労働省)

「第190国会議案の一覧」(衆議院)

恐らくいずれ施行される可能性は高いものと思われますけれど、一つだけ言える事は、
本年4月から、この法改正が行われることはないという事です。
従って有給の取扱いにつきましても、しばらくは現状のとおりかと存じます。
本件については、新しい情報があればまた、取り上げてみたいと思います。

私ども専門家は誤った情報だけは流さないように細心の注意を払わなければなりません。
自戒の気持ちを込めた独り言でした。

2016年03月11日